blog top Category Archive All title Tag Search   RSS Admin
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリー
お気に入りブログ
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスMAP
スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
実習先の開拓~奮闘記⑥~ [20080723]
悪戦苦闘中・・・

自信喪失中・・・

水分補給中・・・

なんのこっちゃ


実は、今、ある企業さんと実習の話をすすめているところです

何事もはじめての試みは大変さとリスクも伴います


わたしたちあかつきにとってひとつの山場なのです


いろいろなやんだのは、企業内授産(請負的)にするのか、あくまでも実習・訓練にするのかです

もっとベースができれば、請負もひとつの事業としてはいいかと思います

個別の契約をして、いまのクロネコみたいにすることもありかと思います


しかし思うのです

やっぱり考え直しました


お金が発生してしまうと、能力や体力の高い人しか続かなくなります
もちろんお金をもらうことは原動力になります
励みにもなります

そういった層にこたえていくこともメニューとして必要だと思います


けれど、小生がわずかながら支援に携わるなかで、やはり週20時間未満、週10時間未満レベルの層の職業能力と実践的リハビリテーション(すみません、リハビリ論などかたれませんが)は不可欠だと思ったのです

でないと、作業所or就労の2極化がすすむだけになるのです

事業所内でいろんな職種を体験させていただくこと
→大切です

いろいろな経験をさせていただきながら、支援者も評価をし(もっと我々も勉強しないといけない!)、その人にあった仕事を一緒にさがしていかないと

「つづき」ません

オープンでいきたい

オープンでとクローズドからようやくその気持ちの大切さに気づき始めたはいいけれど


わらをもすがる思いで、受け入れてくださる事業所に「お願いします!」と入っても
合えばいいけど、
合わなければ、無理してがんばって挫折する

そんな人を私は送りだしてしまった辛い、申し訳ない経験がありました


わたしはあかつきにきて、できるかぎり本人に合う仕事、希望するしごとを探す努力をして、それに近づけられるようにしていきたい
それが目標です

だから、どんなレベルでも職業体験や訓練がうけられるメニューとかんがえると、そこはお金=責任が発生しない訓練メニューがまずは必要と判断しました

ずっと請負人になるわけじゃないので、しっかりと目標をもてばいつか最低賃金以上の賃金をもらい続けれるわけです

くぬぎの人にもいいます


工賃を月7000円もらうのと、例えば一年間工賃がもらえなくても、月10万もらえるくらいの体力と自信をつけたら、生涯通算の賃金はどうだろうかと

それに企業はあまくはない

いくら理解があっても採算がとれるかだ


そんないろんな迷いがあったこの1週間

いろんな方とも相談したこの1週間


壁にぶつかりながら

もがきながら

すすんでいきます


まだまだ未熟な考えかもしれませんが、ほんと関係者の皆さんのご支援のほど

よろしくお願いします!



2008-07-23(Wed) 23:29 活動日誌 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する
⇒ http://akatuki21.blog32.fc2.com/tb.php/70-690b7e3d


copyright © 2005 就労サポートセンターあかつき all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
プロフィール

就労サポートセンターあかつき

就労サポートセンターあかつき
~障がいをもつ方への「働きたい」を応援しています~

カウンター
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。