blog top Category Archive All title Tag Search   RSS Admin
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリー
お気に入りブログ
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスMAP
スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
教養講座~知識の泉~ [20080513]
教養講座~知識の泉~

以前ミラソルに研修にいって、とても印象にのこっているのが、どれも印象にのこったのですが、中でも東金城さんのとんでもない知識の数々・・・

沖縄のお墓のことや、飛行機の飛んでいる音で機体がわかったり、ほかにも地域のことなどにめっさ詳しいのである それにドライブテクもすごくて 人間ナビゲーターなのである

素敵です

あかつきでも、私なりに東金城さんほどではないけど、なんちゃってトリビアみたいなことをしようと思い、何度かやってみたんです

1回目は、「水の不思議」というテーマ。水のもつ神秘性について閑談させていただきました


今日は2回目です、みなさん午前中の実習でお疲れ気味だったので、敬語の練習をとりやめ、急遽「知識の泉」を行うことにしました

テーマは、「ぼくを探しに」という絵本を紹介させていただき

半数の方がご存知でした


私は、何かに向けて歩むとき、無駄なことも意外と大事だったりすると思っています

また、無駄なこと、取り留めのないことや寄り道して発見したものは、いきづまった時になにかしら違う次元からヒントを与えてくれるものと思っています

でも、しっかりと夢に向かって歩んでないとそれらは活かされないし、やり過ごすことが多いと思います


みなさんこの本を読んで どんなことをかんじたかな~?
2008-05-13(Tue) 22:32 活動日誌 | TB(0) | コメント(2) | 編集 |
from happy
「ぼく」が一人で?転がっているときには花に見とれたり、虫に追い越されたり追い越したり、マイペースな人生?を送っていたのに、
かけらを見つけて一緒に転がりだすと速過ぎてそれすらできない・・・というところが印象に残りました。
人間丸くなっていくのもいいのかもしれませんが、いつまでも欠けたところを自覚して、いろんなものを楽しみながら生きていくのもありだと思います。
ちなみにこの本と同じ作者の「ビッグOとの出逢い」も拝読したことがあります。
2008-05-15(Thu) 00:30 | URL | #- [ 編集 ]
ペツェッティーノ from ミラソル
ぼくをさがしにと似たテーマですが、私が好きな絵本に「ペツェッティーノ」があります。レオレオーニの作品です。これをモデルにして、折り紙のキューブをつなぎ合わせたマリオネット人形で、よく、公演して回りました。ストーリーでは、最後に「ぼくはぼくなんだ~!」ということで終わります。仲間たちは、よかったねぇ~ペツェッティーノ!と祝福してくれフィナーレです・・・
2008-05-15(Thu) 18:13 | URL | #H6hNXAII [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
⇒ http://akatuki21.blog32.fc2.com/tb.php/34-dfe05e66


copyright © 2005 就労サポートセンターあかつき all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
プロフィール

就労サポートセンターあかつき

就労サポートセンターあかつき
~障がいをもつ方への「働きたい」を応援しています~

カウンター
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。