blog top Category Archive All title Tag Search   RSS Admin
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリー
お気に入りブログ
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスMAP
スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
格差 [20080512]
あかつきには、いろんなお客さんがこられる

この日は、午前中が作業所部会で、西宮市保健所による作業所担当保健師が現場にこられ、一月の活動内容や利用状況などを報告した

適正に運営がなされているか、個々の事例はどうかなど、行政の関与があるのは作業所レベルでみても、自立支援法下でも珍しいのではと思われる

また、年に一回は会計監査もあり、会計だけでなくケース記録のチェックや、防災についても指導がはいったりするのだ

補助金をいただいている限り適正な運営を行っていくことは大切だが、正直、毎月の報告書類の作成とかで業務が煩雑になり大変の一言につきる

作業所レベルで事務員など雇えないわけで、あかつきも私含め二人ですから、そんな状況下でここまでやっているのはどうなのだろうと疑問に思うこともあった

しかし今では、これでいいのだと思っている
透明性は大切だし、外部の方がこられることで質のいいサービスを心がけるようになるもの
昨年はこうだったから今年はこれを目標にといったぐあいに



理不尽なことはあるもので

市内でも、監査等やっているのは精神系だけなのだ、担当部局が精神は保健所で他障害は市役所の障害福祉課、他障害はまったくもってやっておられない・・・

これまで、長年にわたり精神は他障害よりもめっちゃ低い補助金で運営してきた

最近知ったのだが、地活センターⅢ型と他障害の小規模作業所は同額程の補助額なのだ

われわれの法人下で作業所が地活センターに移って、50万から170万円増額したものの、増額してやっと他障害のそれも作業所と同等レベルになったのである

西宮市内の精神系施設はどこもすばらしい支援をしていると思う
他障害がどうとかの問題でなく、がんばってもがんばっただけの報酬がえられない

これが「補助金」という制度の限界なのだろう



それにしてもまだ、障害種別間で格差があるなんて・・・「恥」ですわ

要望書活動もしようやく今年度から作業所も地活センターも同等となるらしいが・・・

そんなレベルで要望させんといてくれといいたいところ

「ややこしや~」でなく「ハズかしや~」である
2008-05-12(Mon) 21:41 活動日誌 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する
⇒ http://akatuki21.blog32.fc2.com/tb.php/33-22a49709


copyright © 2005 就労サポートセンターあかつき all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
プロフィール

就労サポートセンターあかつき

就労サポートセンターあかつき
~障がいをもつ方への「働きたい」を応援しています~

カウンター
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。