blog top Category Archive All title Tag Search   RSS Admin
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリー
お気に入りブログ
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスMAP
スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
知識の泉「竹中直人編」 [20081117]
午後の座学

「人は、誰かとつながっている」
竹中直人


前向きになれるヒントということで

みなさんと竹中さんの記事をみながら

考えてみました



11月1日から上映されている「まぼろしの邪馬台国」
で盲目の郷土史研究家、宮崎康平という実在の人物を
演じられ、妻、和子をが彼の目となり邪馬台国を探し求め、
何年もかけ九州を旅するストーリーです

竹中さんのメッセージとから
訓練生の方も印象にのこったのは


落ち込むことがあったら、落ちるところまで落ち込むのもいい
というような内容

これは私もそう思います

「悩むな」といっても、悩みますよね


でも、どん底を経験したら、あとは這い上がるのみ


みんな不安で苦労ばかりで、でもそんな中にあって
しんどい坂道も、時に素敵な景色や、すてきな出会いが
あるものです

なかなか苦労を楽しむことはできませんが
そう思える自分でありたいと
自分に言い聞かせて歩むのもありかなと

思います


人は独りではない
誰かかならずあなたのそばにいる

コトバがなくても人とつながっている感覚
「ここにいていいんだ」と

この街に、この家庭に、この職場にはたしてどれほどあるだろうか
子供のころから、こう思える瞬間でどれくらいあるだろうか


この「無条件の肯定」

これがあるから、生きていこうと思えるのかもしれません


本を紹介しながら
すこし感慨にふけった私でした

2008-11-17(Mon) 21:01 活動日誌 | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
大切なことですね from happy
「無条件の肯定」・・・素敵な言葉だと思いました。
どうしても私たちはアウトローの感覚が拭えず、
「否定」されて生きていると思いがちです。
ここにいていいんだと、安心していいんだと、実感できる瞬間が私たちを生かしてくれるのでしょう。
2008-11-17(Mon) 23:40 | URL | #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
⇒ http://akatuki21.blog32.fc2.com/tb.php/159-2743cc98


copyright © 2005 就労サポートセンターあかつき all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
プロフィール

就労サポートセンターあかつき

就労サポートセンターあかつき
~障がいをもつ方への「働きたい」を応援しています~

カウンター
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。