blog top Category Archive All title Tag Search   RSS Admin
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリー
お気に入りブログ
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスMAP
M o n t h A r c h i v e
前の月(06月)2008年07月のアーカイブ次の月(08月)
  • 支えられて - 2008年07月27日  (Sun)  23:05:16
    └ 25日金曜日訓練生2名が事務所に入ってきた「いつも実習の開拓にいってくださっていて、もし僕たちにできることがあったらいってください」「一緒に行って、どんな訓練生なのか相手が不安なら何かしゃべりますから」・・・「ありがとうございます」「ほんとうにありがとう」こころがね泣いてたさわたしたちスタッフがあかつきを動かしているわけじゃないみんなと一緒に動かしているんだくじけるなオレ!...
  • 実習先の開拓~奮闘記⑦~ - 2008年07月27日  (Sun)  22:51:54
    └ 24日木曜日某企業さんと話し合い職場実習であっても約束事を記した書類をもっていく・「職場実習のお願い」・事業内容の詳細案・「職場実習に関する覚書」・「職場実習の受入条件確認書」・「誓約書」請負なら請負契約は必要です職場実習である今回の案件は、「覚書」にしました大手なので、私なりに無い知恵絞って、いろいろ調べて「覚書」っていうもんをつくってみました行政書士さんに最悪は有料でみてもらおうと思いましたが、...
  • 実習先の開拓~奮闘記⑥~ - 2008年07月23日  (Wed)  23:29:27
    └ 悪戦苦闘中・・・自信喪失中・・・水分補給中・・・なんのこっちゃ実は、今、ある企業さんと実習の話をすすめているところです何事もはじめての試みは大変さとリスクも伴いますわたしたちあかつきにとってひとつの山場なのですいろいろなやんだのは、企業内授産(請負的)にするのか、あくまでも実習・訓練にするのかですもっとベースができれば、請負もひとつの事業としてはいいかと思います個別の契約をして、いまのクロネコみた...
  • 思い出 - 2008年07月20日  (Sun)  07:53:13
    └ 久しぶりのオフ思い出の地にやってきた朝日はこんなにも暑かったかな海は夕暮れ時がいいどんなに時が経っても忘れはしない僕の色褪せたポートフォリオ...
  • 昨日の自分 - 2008年07月16日  (Wed)  22:29:56
    └ この7月から、雇用面接訓練をはじめています福祉センターの会議室をかりてやっていますきちんと挨拶もせず、いきなり入室してくる人椅子の座る姿勢がえらっそうに見える人問いかけに対して丁寧な言葉遣いができない人みなさん大失敗をしましたたぶん恥ずかしかったでしょうけれどみなさん立派ですしっかりと自分と向かい合っていることがすばらしい!最初からできる人なんていませんできないからこうして失敗しながら練習していく...
  • 販売接客3回目 - 2008年07月15日  (Tue)  19:02:28
    └ 3日目となる販売接客シュミレーション一通りの流れを再度練習この日は「表情」を主要テーマに実演してもらったおつりも丁寧にわたせてますか?最後にMr.金子から、「いつもお弁当屋のおばちゃんが弁当をとどけにきてくれます。とても明るい表情で毎日届けてくださります。ムスっとしてたら買いたくなくなりますよね」そうです単に商品を提供するのではないですね...
  • 実習先の開拓~奮闘記⑤~ - 2008年07月15日  (Tue)  01:07:00
    └ バックヤードでの仕事とあるお店で、実習の協力依頼をする相手方もマンパワーがないということで、接客に専念できないそうななら、私たちにバックヤードの仕事をいただけないかと店長さんも理解をしめされたしか~し意外な壁が立ちふさがる「問題がありまして・・・」バックヤードはごらんのとおり空調が整っていないんですとそう冷房などないので、いるだけでも相当な暑さ40度はかるくいく店長自身もしんどいというくらいだ困った...
  • 評価をするということ - 2008年07月14日  (Mon)  23:21:54
    └ 日々、一人ひとりのプラス・マイナスを観察し、記録をしていますMr.金子がよくやってくれていますあかつきはスタッフ2名です人数がすくなかろうが、手抜きはしない!きちんとみてますどんなしぐさも、休憩中も評価項目は多岐にわたります毎日、訓練生の方にも自己評価をしてもらっています我々も評価をし、それらを比較もします適時、本人もまじえて3者面談をし、評価の確認と、今後の課題や成果について話し合います「自分(己)...
  • 知識の泉「黒澤編」 - 2008年07月11日  (Fri)  19:54:37
    └ あかつきでの座学のメニューの中に「知識の泉」というコマがあります今週水曜日は、この知識の泉をしました著名人のかたの名言を引用しつつ、みなさんに知ってもらい考えてもらう時間としています今日の著名人は黒澤明監督「自分が本当に好きなものをみつけてください。見つかったら、その大切なもののために努力しなさい。君たちは、努力したい何かを持っているはずだ。きっとそれは、君たちの心のこもった立派な仕事になるでしょ...
  • 実習先の開拓~奮闘記④~ - 2008年07月11日  (Fri)  19:41:24
    └ 私たちあかつきが目指したいもの「職業準備性」を高めることその前提として「社会的自立」(身の回りの自立)を高めることこの2つは欠かせないものですミラソルさんに研修にいって改めて実感しました未だ市内ではこうした「職業準備性」を高める訓練メニューは整備されていませんあかつきも未だ道半ばであります様々な職種や業種を通じて、もちろん一般の事業所でそれを行うことで効果的に準備性をたかめるのですサッカーはあまり...
  • 実習先の開拓~奮闘記③~ - 2008年07月11日  (Fri)  19:20:39
    └ 暑いですね夏い暑?です最近のガソリン価格高騰で、経費削減、実習先の開拓もなるべくちゃりんこを使っています昨日は西宮の西から東まで横断しましたちゃりんこもいいですいろんな発見があるし、小回りがきく「急募」「募集」とかの張り紙もみつけやすい昨日は、スーパーや会館をまわってみたなかなか支店レベルでは決めれないというなかではあったが、そこの店長さんと実習の話しだけでなくいろんな話をしているどこも大変なんだ...
  • 西宮市の就労支援センターはどうなる? - 2008年07月02日  (Wed)  22:49:01
    └ 現在、西宮市には就労ポツや市単の就労支援センターはありません阪神間で、西宮と芦屋だけです西宮市は47万人都市、東隣接の尼崎市も同規模ですでに整備されてます神戸市は、だいぶ前から整備されています同じ兵庫県でも神戸は政令指定都市なので、神戸とそれ以外の市町村=神戸or兵庫って二つに分けて考えるのだけどまぁそれにしても西宮市はなにをしてんだか・・・実は昨年度から就労支援センター開設にむけて、自立支援協議会の...
スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
支えられて [20080727]
25日金曜日


訓練生2名が事務所に入ってきた


「いつも実習の開拓にいってくださっていて、もし僕たちにできることがあったらいってください」
「一緒に行って、どんな訓練生なのか相手が不安なら何かしゃべりますから」


・・・


「ありがとうございます」

「ほんとうにありがとう」



こころがね

泣いてたさ


わたしたちスタッフがあかつきを動かしているわけじゃない

みんなと一緒に動かしているんだ


くじけるなオレ!
スポンサーサイト
2008-07-27(Sun) 23:05 活動日誌 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
実習先の開拓~奮闘記⑦~ [20080727]
24日木曜日

某企業さんと話し合い

職場実習であっても約束事を記した書類をもっていく

・「職場実習のお願い」
・事業内容の詳細案
・「職場実習に関する覚書」
・「職場実習の受入条件確認書」
・「誓約書」

請負なら請負契約は必要です

職場実習である今回の案件は、「覚書」にしました


大手なので、私なりに無い知恵絞って、いろいろ調べて「覚書」っていうもんをつくってみました

行政書士さんに最悪は有料でみてもらおうと思いましたが、さすが大手です、こういった分野に精通した人はいるそうで(あたりまえか)、そちらでもチェックしてもらうことになりました


さて、約2時間、私と金子と依頼先の人事の方とで折衝しました



この事業の目的や内容、覚書等の内容について

そして私たちのヴィジョンについて


しかし企業にとってはそれだけではダメなのだ

いろんなリスクを計算しないといけない


障がいということで、リスクの幅は広がる

どれだけ安全に配慮しようとも

事故は起こりうるのだ


企業にとってはじめての試みとなること

いくら私たちが大丈夫と思っていても

そうはなかなか思ってくださらないものだし


いや、私自身

慎重に慎重をきすべきだと思う


病気のことや、障がいについても多くの時間をさいて話をした


そして、逆に依頼先の社内状況についても、そうした精神的なしんどさをやはり人事の方も悩んでおられた

ずっと話をきいていた


私たちの福祉の業種だけでなく、どの業種でもメンタルな問題が起こっている

だれでも起こりうる問題なんだ


話が終わって、これらの事業計画につて上層部に提起していただくことになった

ここからが本当の正念場だ


しかるべき人のしかるべき決断が必要なのだ

いつもそうだった


現場の方は理解がある

しかし管理者となると流れてしまう


その繰り返しだった



厳しい回答も覚悟している

ダメなら次に進むしかないのだから




2008-07-27(Sun) 22:51 活動日誌 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
激闘の果てに [20080727]
目指すものは

甲子園


戦いに敗れた彼らも
あきらめず追い上げた彼らも

共に素晴らしい


それぞれの夢は続いていく
2008-07-27(Sun) 16:51 雑談 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
甲子園 [20080727]
近代附属とPL

素晴らしい試合だ

九回に追いつき
十回にも追いつき

7対7のタイスコア

まだ延長戦

南大阪大会

どうなる?
2008-07-27(Sun) 16:20 雑談 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
実習先の開拓~奮闘記⑥~ [20080723]
悪戦苦闘中・・・

自信喪失中・・・

水分補給中・・・

なんのこっちゃ


実は、今、ある企業さんと実習の話をすすめているところです

何事もはじめての試みは大変さとリスクも伴います


わたしたちあかつきにとってひとつの山場なのです


いろいろなやんだのは、企業内授産(請負的)にするのか、あくまでも実習・訓練にするのかです

もっとベースができれば、請負もひとつの事業としてはいいかと思います

個別の契約をして、いまのクロネコみたいにすることもありかと思います


しかし思うのです

やっぱり考え直しました


お金が発生してしまうと、能力や体力の高い人しか続かなくなります
もちろんお金をもらうことは原動力になります
励みにもなります

そういった層にこたえていくこともメニューとして必要だと思います


けれど、小生がわずかながら支援に携わるなかで、やはり週20時間未満、週10時間未満レベルの層の職業能力と実践的リハビリテーション(すみません、リハビリ論などかたれませんが)は不可欠だと思ったのです

でないと、作業所or就労の2極化がすすむだけになるのです

事業所内でいろんな職種を体験させていただくこと
→大切です

いろいろな経験をさせていただきながら、支援者も評価をし(もっと我々も勉強しないといけない!)、その人にあった仕事を一緒にさがしていかないと

「つづき」ません

オープンでいきたい

オープンでとクローズドからようやくその気持ちの大切さに気づき始めたはいいけれど


わらをもすがる思いで、受け入れてくださる事業所に「お願いします!」と入っても
合えばいいけど、
合わなければ、無理してがんばって挫折する

そんな人を私は送りだしてしまった辛い、申し訳ない経験がありました


わたしはあかつきにきて、できるかぎり本人に合う仕事、希望するしごとを探す努力をして、それに近づけられるようにしていきたい
それが目標です

だから、どんなレベルでも職業体験や訓練がうけられるメニューとかんがえると、そこはお金=責任が発生しない訓練メニューがまずは必要と判断しました

ずっと請負人になるわけじゃないので、しっかりと目標をもてばいつか最低賃金以上の賃金をもらい続けれるわけです

くぬぎの人にもいいます


工賃を月7000円もらうのと、例えば一年間工賃がもらえなくても、月10万もらえるくらいの体力と自信をつけたら、生涯通算の賃金はどうだろうかと

それに企業はあまくはない

いくら理解があっても採算がとれるかだ


そんないろんな迷いがあったこの1週間

いろんな方とも相談したこの1週間


壁にぶつかりながら

もがきながら

すすんでいきます


まだまだ未熟な考えかもしれませんが、ほんと関係者の皆さんのご支援のほど

よろしくお願いします!



2008-07-23(Wed) 23:29 活動日誌 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
連休あけ [20080722]
連休の過ごし方

皆さんよくなってきました

自覚がでてきました
休むということ

その意味がわかってきました

いい感じです
2008-07-22(Tue) 23:02 活動日誌 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
清き水をもとめて [20080720]
20080720111255
20080720111253
20080720111251
そうなんです

目的は成相山観音水
水が欲しくなったのね

ゲット!
2008-07-20(Sun) 11:12 雑談 | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
頂上 [20080720]
20080720103302
20080720103259
20080720103257
成相山頂からの展望

日本人でよかった
2008-07-20(Sun) 10:33 雑談 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
ひたすら [20080720]
20080720101046
20080720101044


バスより遅い

バスでは見えないもの

感じる

バス空じゃ
こんなに手が届く雲をみえやしないさ
2008-07-20(Sun) 10:10 雑談 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
なんだかいけそうな [20080720]
20080720094020
なんだかいけそうな気がする~

ここから

飛びたてば

向こうの島まで

2008-07-20(Sun) 09:40 雑談 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
思い出 [20080720]
20080720075310
久しぶりのオフ

思い出の地にやってきた

朝日はこんなにも暑かったかな

海は夕暮れ時がいい

どんなに時が経っても忘れはしない

僕の色褪せたポートフォリオ
2008-07-20(Sun) 07:53 雑談 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
昨日の自分 [20080716]
この7月から、雇用面接訓練をはじめています

福祉センターの会議室をかりてやっています


きちんと挨拶もせず、いきなり入室してくる人

椅子の座る姿勢がえらっそうに見える人

問いかけに対して丁寧な言葉遣いができない人


みなさん大失敗をしました


たぶん恥ずかしかったでしょう



けれどみなさん立派です

しっかりと自分と向かい合っていることがすばらしい!


最初からできる人なんていません

できないからこうして失敗しながら練習していくのです


訓練とはそういうことです


恥ずべき行為ではない



『まわりと自分を比較をしても、決して自身や他者を卑下したり自慢をいないでいよう』
『まわりではなく、昨日の自分、前回の自分と比較しよう』

ここはまわりとの闘いではない

自分との闘いだから


2008-07-16(Wed) 22:29 活動日誌 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
販売接客3回目 [20080715]
販売接客080715#1


3日目となる販売接客シュミレーション
一通りの流れを再度練習

この日は「表情」を主要テーマに実演してもらった

販売接客080715#2


おつりも丁寧にわたせてますか?


最後にMr.金子から、「いつもお弁当屋のおばちゃんが弁当をとどけにきてくれます。とても明るい表情で毎日届けてくださります。ムスっとしてたら買いたくなくなりますよね」

そうです

単に商品を提供するのではないですね

2008-07-15(Tue) 19:02 活動日誌 | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
実習先の開拓~奮闘記⑤~ [20080715]
バックヤードでの仕事


とあるお店で、実習の協力依頼をする

相手方もマンパワーがないということで、接客に専念できないそうな


なら、私たちにバックヤードの仕事をいただけないかと

店長さんも理解をしめされた


しか~し

意外な壁が立ちふさがる


「問題がありまして・・・」

バックヤードはごらんのとおり空調が整っていないんですと

そう冷房などないので、いるだけでも相当な暑さ

40度はかるくいく

店長自身もしんどいというくらいだ



困った

こういうとき、助成金とかつかえないものか・・・

バリアフリーな内容ならいけそうだが

空調整備は無理だろうな


HWにも難しいといわれた


確かに、そこは企業側が整備する課題である


まだ、本社に連絡をして実習可能かどうかというハードルはあるものの、

夏場は困難だが、秋から冬、春先にかけてというシーズンでの実習の依頼を再度お願いした


しかし、障害者雇用があまりないケースでは、実習を入れることは単に準備性を高めるだけの話でおわらないことも事実

やはり企業にとって雇用率の問題も重要となる


さあどうなる
2008-07-15(Tue) 01:07 活動日誌 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
評価をするということ [20080714]
日々、一人ひとりのプラス・マイナスを観察し、記録をしています

Mr.金子がよくやってくれています


あかつきはスタッフ2名です

人数がすくなかろうが、手抜きはしない!


きちんとみてます

どんなしぐさも、休憩中も



評価項目は多岐にわたります

毎日、訓練生の方にも自己評価をしてもらっています

我々も評価をし、それらを比較もします


適時、本人もまじえて3者面談をし、評価の確認と、今後の課題や成果について話し合います


「自分(己)を知ること」

わたしは、それが1つのコタエなんだと思っています


評価だけでは意味がない

己を知るには、絶えず関係性の中に身を投じること

失敗や成功、そこに至る過程のなかで、「気づき」を得るということ


己を知るとは・・・self-discovery=自身への探求(冒険)
それには、他を知ること、他者との出会い、関係性が伴う

評価をしつつ、実習や座学を通じて自己理解を深めていきたいものだ






2008-07-14(Mon) 23:21 活動日誌 | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
知識の泉「黒澤編」 [20080711]
あかつきでの座学のメニューの中に「知識の泉」というコマがあります

今週水曜日は、この知識の泉をしました

著名人のかたの名言を引用しつつ、みなさんに知ってもらい考えてもらう時間としています

今日の著名人は黒澤明監督

「自分が本当に好きなものをみつけてください。見つかったら、その大切なもののために努力しなさい。君たちは、努力したい何かを持っているはずだ。きっとそれは、君たちの心のこもった立派な仕事になるでしょう」


すごいですね

単に努力をしましょうとだれでもいえることですが

違いますね

2008-07-11(Fri) 19:54 活動日誌 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
実習先の開拓~奮闘記④~ [20080711]
私たちあかつきが目指したいもの

「職業準備性」を高めること

その前提として「社会的自立」(身の回りの自立)を高めること


この2つは欠かせないものです

ミラソルさんに研修にいって改めて実感しました


未だ市内ではこうした「職業準備性」を高める訓練メニューは整備されていません

あかつきも未だ道半ばであります

様々な職種や業種を通じて、もちろん一般の事業所でそれを行うことで効果的に準備性をたかめるのです

サッカーはあまり詳しくないが、クラブチームがあって、J2があってTOPのJ1がある

ピラミッドの頂点にいく、プロを生み出すには、そこにいたるまでの下部層の機能が非常に大切だ

でないと、就労可能な人と、就労が難しい人の2極化になる


できる人であろうができない人であろうが、日々の訓練と日々の評価のなかで、その人の合う仕事と体力をみにつけながら、マッチングさせていく、そのような支援を行う支援機関が必要であり、あかつきは、まさに座学と実習を併用したデュアルシステム(厚労省っぽい?)の機能をもつ支援機関なのである


実習先がほしい

つまり実習先次第である意味、その人の訓練効果がきまるのではと思うのだ

しかも同じような職種では意味がない


いつも理想論ばかり並び立ててる・・・

はよ~みつけんしゃい!

2008-07-11(Fri) 19:41 活動日誌 | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
実習先の開拓~奮闘記③~ [20080711]
暑いですね

夏い暑?です

最近のガソリン価格高騰で、経費削減、実習先の開拓もなるべくちゃりんこを使っています

昨日は西宮の西から東まで横断しました

ちゃりんこもいいです

いろんな発見があるし、小回りがきく

「急募」「募集」とかの張り紙もみつけやすい


昨日は、スーパーや会館をまわってみた

なかなか支店レベルでは決めれないというなかではあったが、そこの店長さんと実習の話しだけでなくいろんな話をしている

どこも大変なんだなと思った

ひとつがだめでも、なぜ反応が悪いのか、また逆にアドバイスもいただきながら次に・・・

だいぶ自分の交渉も十分ではないが、相手も最後まできいてもらえるようになり、またこちらばかりしゃべらないように最近は意識して交渉している


もっと上手な交渉があるのだろうけど、今は場数を踏むのみ!




2008-07-11(Fri) 19:20 活動日誌 | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
西宮市の就労支援センターはどうなる? [20080702]
現在、西宮市には就労ポツや市単の就労支援センターはありません

阪神間で、西宮と芦屋だけです


西宮市は47万人都市、東隣接の尼崎市も同規模ですでに整備されてます
神戸市は、だいぶ前から整備されています

同じ兵庫県でも神戸は政令指定都市なので、神戸とそれ以外の市町村=神戸or兵庫って二つに分けて考えるのだけど

まぁそれにしても西宮市はなにをしてんだか・・・


実は昨年度から就労支援センター開設にむけて、自立支援協議会のしごと部会のなかで関係者があつまり、そのあり方について議論をしてきた

あかつき(くぬぎ)としても精神の関係団体として参画している



支援センターは必要です


でも、最近はこの作ろうとされているこのセンターの機能や理念に大きな疑問を感じています

西宮市の就労支援センターは、なんと一般就労支援と福祉的就労支援の両輪でいくような感じだからです

正直 そのような就労支援センターはわたしは望みません

私たちは最初から、まずは基本となる理念を求めました

理念なきセンターになるのでしょうか・・・

私たちより歴史と実績のある立派な方々なのでそんなことにはならないとは思いますが

どうも不安です


運営の仕方の議論ばかりだし、わたしたちの実践のなかで具体的な課題や対策についてだしたのは結局あかつきだけでしたのも、どうかと思います

工賃倍増計画や優先発注など・・・
最近は作業所の自己紹介など・・・


??????????????そして、そんなに時間があるのか?????

各障害種別ごとに具体的なケース課題やニーズ調査などせず、どんなセンター機能にしようというのでしょうか

建物に看板をつけて

しかもその看板は西宮市というネームバリュー

けっこう相談にきますよ


それでジョブコーチを配置させて

では、相反する志向性について数少ないスタッフがどう機能するのだろうか?

片や福祉施設の支援
片や就労支援

無理ですよ

10人くらいのスタッフならできるかも


たとえていえばこのガソリン高騰時期にかっちゃう4WDの車ですね

そんなに人員も配置できないのに、前輪と後輪を駆動させるのですから

燃費効率がわるいのなんのって


就労支援は福祉的就労という概念も含めないといけないのでしょうか?

わたしたちの法人も福祉的就労の場はあります

わたしは現時点で、福祉的就労は必要と思っています
(ゼロにはするなという意味で

しかしそれはあくまでも地域の資源をフル活用、フル開拓して、リハビリ→マッチングして、それでも年齢的にも状態的にも困難であれば福祉的就労の場も必要でしょう

整備するということは

同じ機能をもたせないこと

市内に就労支援に特化したのがないのなら
特化したものを創る

そんなに沢山のメニューをいれても絶対にこなせません
実際に自分たちがやっていてわかる
最低5人はいるんじゃないでしょうか


就労支援センターはあくまでも就労に特化した、職業的自立をはかる牽引機関であるべきです


そう小生は思うのですし、これからもそういっていきたいです



市のセンターはどうなるかわかりませんが
あかつきはそれをしようとしています

まだまだ実績もない不安定組織ですが・・・


働きたいと思うその気持ちにとことん付き合うために

みんなが作業所どまりでいいわというなら

それが真のニーズなら


あかつきは閉店ガラガラです



わたしたちあかつきは、中途半端な気持ちで支援はしません

ひとつの目標しかないから
誰も作業所で一生いたいなんて思っていない
思っていても、それは挫折や不安や自身のなさとか
施設のスタッフのやさしさや
楽しさや
いろんなものに包まれている
(よくもわるくも)

その人の真のニーズはなんだろう

私たちはしょぼいかもしれないけど誠意をもって支援したい

働きたい=作業所?

働きたい=自ら望む職場!素敵な人生!=その人らしい生き方


こんな話をしても
同じような意見を持つ人がほかに発言しても

その肝心なテーマは「流れ」ていく・・・・


それぞれの法人はやっぱりそれぞれで・・・・


どこが悪いとかなんていいたくないし

きっとみなさん一人ひとりの幸せを探しているんだと思う


でも

なんか

みんなの志向性は点でばらばらな気がする


気のせいか・・・



何かをつくることには責任がともないます

中途半端な支援はすべきでない

働くことについて(ほかもそうだとおもうけど)、それをやってはいけない

なぜなら時間は有限だから

チャンスも有限だから

その人のライフスタイルを左右させるのだから



さあ

西宮の就労支援センターはどこにむかう?


2008-07-02(Wed) 22:49 雑談 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
毎朝の清掃 [20080701]
毎朝の清掃の様子です
seisou080701

汗びっしょり!

seisou080701#2

床も雑巾がけです

2008-07-01(Tue) 21:59 活動日誌 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |


copyright © 2005 就労サポートセンターあかつき all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
プロフィール

就労サポートセンターあかつき

就労サポートセンターあかつき
~障がいをもつ方への「働きたい」を応援しています~

カウンター
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。