blog top Category Archive All title Tag Search   RSS Admin
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリー
お気に入りブログ
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスMAP
M o n t h A r c h i v e
前の月(05月)2008年06月のアーカイブ次の月(07月)
  • あかつきフェーズ080610 - 2008年06月10日  (Tue)  22:47:28
    └ 要望書前日「みなさんどうですか?」「今年度は利用料は発生しません」「みなさんは影響はないでしょう。でもこれから後輩達はどう思うでしょうか」「1期生としてできることはなんでしょうか」「さて明日は要望書です。わたしは不在ですが、みなさんはこんな小難しい話ききにきますか?」みなさんのすべての気持ちはわかりませんでしたが、多くの方が参加したいと、自分なら利用するとなると考えてしまう、だから明日は是非参加し...
  • 要望書の提出 と あかつきの今後~その2~ - 2008年06月10日  (Tue)  22:14:42
    └ (つづき)この要望書の趣旨作業所、地域活動支援センター、医療費については私たちで素案をつくりましたまた、救急医療や退院促進については他の法人が素案をつくられましたこちらは救急システムと、退院促進については厚生課(生活保護)での退院促進支援員の配置について伊丹市での実績ととりくみを参考にされたものです私たちが今回の要望で考えてもらいたかった点は、1.  施設はどこまで増やすのか?2. 新規利用者はどこま...
  • 要望書の提出 と あかつきの今後~その1~ - 2008年06月10日  (Tue)  21:40:06
    └ この1ヶ月、今日の要望書の提出にむけていろいろと素案を作成し、関係者で推敲してきましたようやく先週金曜日にできあがり、本日10時から保健所にて、保健所健康増進課、障害福祉課、厚生課、医療年金グループに対し要望書を提出、および説明をおこないました精神の関係者(提出者)は、西宮家族会、NPO法人くぬぎ、NPO法人ハートフル、NPO法人ニクルの4団体連名です事業主ばかりでなく、家族、当事者も多く参席されました就労サ...
  • スポーツを通じて - 2008年06月10日  (Tue)  20:56:27
    └ キャッチボールはじめました職業生活にもメリハリが大切だと思います働くことだけでなく仕事の疲れを癒すことも大切ですこころとからだをリフレッシュする術を少しでも身につけれればと思いますその意味でスポーツはみなさんにとってもうってつけですキャッチボールなら相手は必要だけど金はかからない女性はちょっと興味はわかないかも・・・過度な運動はどうかと思いますが、適度な運動は心身面でよい効果をもたらすでしょうそし...
  • 朝の室内清掃で - 2008年06月10日  (Tue)  19:57:12
    └ ブラインドの使い方清掃作業では、職種によっていろんな対象を掃除することになりますすべての備品や什器について、掃除ができるようにしなくてもいいかとは思います特殊な機器等もあるのでそういう時は聞けばいいですよねでも、ブラインドぐらいは掃除できるようにしましょうブラインド以外にも定期的に、エアコンのフィルターも掃除することもしていきますエアコンは必ずあります企業では業務用だったりはしますが、でもたいてい...
スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
あかつきフェーズ080610 [20080610]
要望書前日

「みなさんどうですか?」

「今年度は利用料は発生しません」

「みなさんは影響はないでしょう。でもこれから後輩達はどう思うでしょうか」

「1期生としてできることはなんでしょうか」


「さて明日は要望書です。わたしは不在ですが、みなさんはこんな小難しい話ききにきますか?」

みなさんのすべての気持ちはわかりませんでしたが、
多くの方が参加したいと、自分なら利用するとなると考えてしまう、だから明日は是非参加したいといってくだしまいた


要望書当日

みなさん全員参加

1時間半

ながい間最後まできかれていた

(何名か退席したりしてましたが・・・)


私のほうで要望書の4項目をはなし、また他の法人のスタッフの方も説明し、これでもかと訴えました


でも、その声は事業者の声です


家族の叫び、当事者の叫びは私が理屈っぽくはなすこと以上に重みがあり、その筆舌につくしがたい体験は、要望以上の魂の叫びでした


これで終了というとき

最後に、後ろのほうから手があがりました

振り向くとあかつきの訓練生でした

「就労サポートセンターあかつき訓練生の○○と申します・・・概略・・・障害をもっていても当たり前に結婚したいし、働きたい。それが実現できるように応援してほしい・・・」

もう一人、手が上がりました

「就労サポートセンターあかつき訓練生の○○と申します・・・概略・・・自分が利用料をはらってくださいといわれたら利用をちゅうちょします。この項目の訓練費が支給されるようお願いします」


私は驚きました
そして感動しました

恥ずかしくもありました


こんな緊張の場で大勢のいる中で発言したこと

後できくとどうやら話をききながら自分なりに考えたことをメモをしていたそうです

そしてもう一人の方は生活保護です

利用料とは関係ありませんが、後輩のことを思ったそうです


正直しこんどこうかなと思ってた自分がはずかしい

もちろんしこんでいませんでしたが


どこかで、できないと思ってたのでしょう

はずかしいですし、情けない・・・


感動したのは

その勇気と

きちんとメモをとり、感じたことを表現したこと

そして、二人ともきちんと自己紹介ができたこと〈完璧に)



私たちはどんな非公式の場であっても評価しています


この緊張の場できちんと訓練の成果を、自然と発揮できたこと

すばらしいです


ありがとうございます

あかつきはみんなで支えていく


行けるとこまで行こうじゃないか



あらたな局面を迎えたあかつき


さあどうなる


この先・・・



スポンサーサイト
2008-06-10(Tue) 22:47 活動日誌 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
要望書の提出 と あかつきの今後~その2~ [20080610]
(つづき)

要望書


この要望書の趣旨

作業所、地域活動支援センター、医療費については私たちで素案をつくりました

また、救急医療や退院促進については他の法人が素案をつくられました
こちらは救急システムと、退院促進については厚生課(生活保護)での退院促進支援員の配置について伊丹市での実績ととりくみを参考にされたものです

私たちが今回の要望で考えてもらいたかった点は、

1.  施設はどこまで増やすのか?
2. 新規利用者はどこまで増えていくのか?
3. 県は新設の作業所開設は認めない
4. 日中活動の場は定員10名の地域活動支援センターにシフトしていく
5. 身体、知的の作業所は10名も満たない
6. 一生懸命就労者をだすと定員割れする=運営できないジレンマ
7. 就労移行して事業者の努力と、では行政の努力は?

つまり、施設ではなく人的な資源に投資するよう
また、施設事業はいかに「流動性」をもった機能をしていくか

とどめるのではなく、機能分化してそれぞれの島でとどまるのではなく
地域のなかでいかに私たちがひとつの支点として支えるのかを
提起しつつ、そうした事業運営ができるよう要望しました

施設にきてナンボの世界

また、地域活動支援センターも月払いですがそうですよね


でも、この西宮の精神関係はがんばってるとみんな思ってます

施設の中での支援だけでなく、積極的な訪問や、一人暮らしの支援、地活でも就労支援
こんなにかんばっても、なんにも評価(コストに対する経費支給)はありません

それでもやっちゃいます


施設からの追い出しではありません

自立とは支えがないと倒れちゃいます

自分自身の支えと他者(ひと)の支えが


施設は地域で自立した生活をするためのひとつの支えです

その人をささえる繋ぎ目は、地域にたくさんあっていい


施設が人生のすべてではない


繋ぎ目を強くしすぎてもいけない

解けなくなる

それは可能性の限界にもなる


つなぎ目を地域の中で、いろんな次元ですこしでもつくっていくこと


地域活動支援センターは

センター活動支援センターではないでしょ


そう自分たちの見たくない側面に

目をそらさず

自分たちのやってること

自問自答しながら


良き方向へと












2008-06-10(Tue) 22:14 活動日誌 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
要望書の提出 と あかつきの今後~その1~ [20080610]
この1ヶ月、今日の要望書の提出にむけていろいろと素案を作成し、関係者で推敲してきました

ようやく先週金曜日にできあがり、本日10時から保健所にて、保健所健康増進課、障害福祉課、厚生課、医療年金グループに対し要望書を提出、および説明をおこないました

精神の関係者(提出者)は、西宮家族会、NPO法人くぬぎ、NPO法人ハートフル、NPO法人ニクルの4団体連名です

事業主ばかりでなく、家族、当事者も多く参席されました


就労サポートセンターあかつきは、NPO法人くぬぎとして参加

前日に、訓練生に要望内容について難しい内容ではありますが、かいつまんで説明しました

あかつきは来年度「就労移行支援事業」に移行することを伝えました
そして、地域活動支援センターくぬぎファクトリーを「就労継続B型事業」に移行し多機能事業として運営していくことになるとも

そこでみなさんに「利用料」について考えていただきました

7月から低所得1・2は上限が1500円で済むというものの、あかつきの訓練生の方は生活保護の方と低所得1の方ばかり

さらに、西宮の精神の資源は作業所と、地域活動支援センターしかないため、地活も利用料は無料のため、これまで福祉施設の利用者にとって「利用料」という概念はありません

みなさんに1500円を毎月支払ってくださいと

みんな驚かれていました

当然です


お金を払ってでも訓練したいと思えるあかつきにもなっていない現状ではありますが、ただ低所得者の方が訓練をして、訓練のための交通費もはらって、はたして耐えうる所得なのかというとそうではない

行政としてできること、就労を促進させるのであるならば、訓練をして自立したいと思いそれに専念できるようにするには、余計な経済的不安を取り除くことではないでしょうか

無限の支給ではないのですから・・・


私は、ミラソルさんへ研修した際に、いろんなことを学びました

「利用料」について支援者の方々に質問したところ
「就労者(実績)をだせば、利用料を払ってでもきますよ」と

正直その通りです

しかし、実績がなく、また福祉的就労の軸が大きいなかで、果たしてどこまでの利用者が見込めるのか、やらしい話そこまで自信がありませんでした

今もないといったら嘘になります


しかし、私たちは決意しました

たとえ来年度、就労移行支援に移って、利用料が発生し、それにより事業が危機に瀕しても

たとえ一人であっても、とことんその方の仕事がみつかり、つづけれるようになるまでつきあっていくと


最悪は、自分はバイトしながら支援しますよ!

少なくとも私はその覚悟はできました



ただ、そうは言っても、できる限りの環境整備はしていきたい

ミラソルで教えていただいた、浦添市での更生訓練費の事業です

これは地域生活支援事業の事業になります


低所得者の方が就労移行や自立訓練を利用した場合、訓練日数に応じて訓練費と交通費が給付されるものです

生活保護の方、低所得1、2の方が毎月1500円と交通費をはらう負担に耐えれるのか

そして、西宮市は障害福祉推進計画のなかで、福祉的就労から一般就労への促進とかかげているなかで、どのように具体的施策として訓練生の方へのバックアップをするのか

西宮市も、単なる自立訓練の支援で教材費だけに給付するといった内容から、訓練生の方が経済的不安により利用が促進されないこと、訓練に専念できるように施策のあり方を見直すべきと要望しました





2008-06-10(Tue) 21:40 活動日誌 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
スポーツを通じて [20080610]
ソフトボール1

キャッチボールはじめました

職業生活にもメリハリが大切だと思います

働くことだけでなく

仕事の疲れを癒すことも大切です


こころとからだをリフレッシュする術を少しでも身につけれればと思います


その意味でスポーツはみなさんにとってもうってつけです
キャッチボールなら相手は必要だけど金はかからない
女性はちょっと興味はわかないかも・・・


過度な運動はどうかと思いますが、適度な運動は心身面でよい効果をもたらすでしょう
そして、大切なのは「笑顔(スマイル)」です

疲れを癒すのは「笑」です

「泣」も効果があるとは思いますが・・・


スポーツを通じて楽しくこころとからだがリフレッシュできればいいですね


基本動作(投球方法、バッティング)は教えます

この日はビギナーの方もいらっしゃったので、個別に教えていきました

ある程度相手の胸めがけてなげれたらいいのです


基本がなくやってしまうと、キャッチボールでなく玉拾いになるので・・・それは嫌になります



実は、今週金曜日に市内の精神の施設でハートフルチームと交流試合があります


こうしたスポーツ活動も適時しながら、職業生活におけるスキルレンジをひろげていければと思います


しかし、それにしても阪神は強い!

毎日、阪神VS巨人戦を、職員二人でやっちゃってます








2008-06-10(Tue) 20:56 活動日誌 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
朝の室内清掃で [20080610]
室内清掃1

ブラインドの使い方

清掃作業では、職種によっていろんな対象を掃除することになります
すべての備品や什器について、掃除ができるようにしなくてもいいかとは思います
特殊な機器等もあるので

そういう時は聞けばいいですよね


でも、ブラインドぐらいは掃除できるようにしましょう

ブラインド以外にも定期的に、エアコンのフィルターも掃除することもしていきます


エアコンは必ずあります

企業では業務用だったりはしますが、でもたいてい家庭用のエアコンはあるものですし、また一人暮らしをしてる方にとっても、フィルターの掃除をすることで、涼しくもなるし、電気代も安くなる


さて、ブラインドを何名かしてみました

上げ方や下げ方、とめ方など、初めての方ばかりでした

中には水平に上がらず、片方だけ上がってしまったりして

途中でとまらなかったりして


まだ恐る恐るですが、よくできてました

2008-06-10(Tue) 19:57 活動日誌 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |


copyright © 2005 就労サポートセンターあかつき all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
プロフィール

就労サポートセンターあかつき

就労サポートセンターあかつき
~障がいをもつ方への「働きたい」を応援しています~

カウンター
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。